日本最大級の中古車流通プラットフォーム「ASNET(エーエスネット)」

採用情報RECRUIT INFORMATION

ASNETとは

TOP > 採用情報 > ASNETとは

はじめに

株式会社オートサーバーは、中古車取扱業者のための会員制Webサイト「ASNET」の運営をしています。

ASNETは全国のほぼ全てのオートオークションと接続し、中古車流通におけるBtoBインターネットサービスでは最大級の情報量を誇ります。

しかし、クルマ業界が初めての方や学生のみなさんにとっては、BtoBビジネスということも相まって、仕事のイメージが掴みにくいかもしれません。

そこで、このページでは当社が関わる中古車流通市場やオートオークションの概要を含め、「ASNET」が中古車流通においてどのような役割を果たしているのかをご紹介します。

中古車流通とは?

クルマが市場に出回るには、流通するための経路が必要です。こちらの図は一般的な中古車流通の流れを示したものになります。

消費者である皆さんから買取/下取した中古車は、そのまま店舗や工場で修理・販売されることもありますが、多くはクルマ専用のオークション「オートオークション」で競売にかけられます。出品されたクルマは、より高値を希望した業者に競り落とされ、次のお店で販売(や輸出)されるという流れが一般的です。街中の中古車販売店の店頭に並んでいる中古車の多くは、このオートオークションを経由しています。
中古車流通の仕組み

オートオークションとは?

オートオークション(Auto Auction、通称AA)とは、皆さんが身近に利用しているネットオークションではなく、全国に点在する「業者向け」に中古車を売買するためのクルマ専用のオークション施設のことです。 日本全国に約140会場あり、中古車取扱業者は最寄りのオークション会場に消費者から買取/下取をした中古車を持ち寄り、競売(セリ)にかけます。


*興味のある方はこちらの「提携会場一覧」をご覧ください。 もしかしたらお住まいの地域にも、オートオークション会場があるかもしれませんね。

オートオークションとは

ASNETの役割




当社のASNET事業を、中古車流通の流れの図に加えた図がこちらです。 ここでは、ASNETを代表する2つのサービスについてご紹介します。

①オークション代行サービス




北海道から九州まで、業務提携をしている120以上のオークション会場に出品(販売)されているクルマを落札(購入)できるサービスです。

通常、オークションへ参加するには会場ごとに会員登録(有料)をする必要がありますが、ASNET会員になることで会場の会員でなくても
提携オークション会場にWebから参加することができます。

②店舗在庫共有化サービス「ASワンプラ」




ASNET会員が店舗で保有しているクルマをASNET上に画像出品し、他のASNET会員が落札(購入)できるサービスです。イメージとしてはインターネット通販に近いかもしれません。

”ワンプラ”とはワンプライスの略称で、固定価格での販売を意味します。このようなオークションを経由しない中古車流通の市場は「在庫を共有する」というイメージから「共有在庫市場」と言います。

 

その他サービス

ASNETではこのほかにも

 
中古車の小売支援サービス/アプリ・・・「店頭商談NET」/「みるクル
 
中古部品を取り扱う通販サイトとの提携・・・「AS中古パーツ
 
カー用品や販促品を扱う通販サイトの運営・・・「カー用品+(プラス)


など、中古車流通に関連する幅広いサービスを提供しています。

その他サービス

まとめ

「ASNET」は、中古車流通にかかわる総合的なサービスを提供するプラットフォームとして中古車流通を支え、中古車流通においてなくてはならないツールとして多くの中古車取扱業者の方々が活用しているWebサイトです。

これからもインターネットの利便性を最大限に生かし、「中古車流通の活性化」と「すべてのASNET会員に満足を提供できるようなサービスの追求と実現」を目指していきます。




※各種サービス、ならびに仕事内容につきましては以下をご覧ください。
                

*各サービスの詳細はこちらから     サービスについて
 
*各部署の仕事内容の詳細はこちらから  仕事内容について